中央大学法学部通信教育課程を卒業した管理人が システムの分かりづらい中央大学通信教育について 実際の体験、学習の仕方を書いています。もう卒業したので次のLLMという目標に向かってのことが中心のブログとなります。

  法学部の為の勉強ブログ(LLMを目指すブログ)のナビゲーター   トップページ >  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に諦めなくてよかった(;^ω^)

2009 - 03/09 [Mon] - 15:11

 またまた、本当に久しぶりにブログを更新致します。
FC2のトラックバックのお題で「あきらまなくてよかったと思った瞬間」という
のを発見して、卒論作成の時のことを思い出したので書こうと思いました。

 卒業論文作成時、僕は本当に締め切りぎりぎりの日の昼近くに
なるまで完成していませんでした(; ・`д・´)
 その前日の夜などは、「もしかしたらもう提出できないかもしれない」
とか、「たった一ヶ月で卒論を書くなんて無理だったんだ」などなど自分の
計画性の無さに半ば呆れながら、ふて腐れて寝ようと思ってもやはり
卒論作成が頭から離れず、またパソコンに向かい、「合格でも不合格でも」
ここで出しておかないと絶対に後悔すると思い直し、またパソコンと
集めてきた資料と格闘するということを繰り返していました。

 実際提出し終わって、合格の書類が中央大学から届いた時には
本当に、あきらめずに最後まで粘って、ぎりぎりでも提出して良かった
と心から思いました。

 通信教育ならではですが、提出するもしないも誰も文句は
言いませんし、怒ってもくれませんので、自分の怠惰な心に
流されても、誰も止めてはくれません。

 でも、通信教育でも一緒に頑張っている仲間がいて
色々な方と知り合い、交流する中で、その怠慢な気持ちも
抑えられることが出来ました。

 「諦めなくてよかった」と思うと同時に、自分が立ち上げたSNSの
皆さんや、スクーリングで実際に知り合った方々、周りの応援、理解に
ここまでやってこれたということに本当に感動しました。

 今はLLMの為に英語漬けな毎日を過ごしていますが
これも通信教育で諦めなかったように、粘り強くときに怠惰な
心が出てきたとしても、また乗り切っていきたいと思います。

只今英語学習中(; ・`д・´)

2008 - 11/11 [Tue] - 08:49


 LLMへの入学を目指して英語に励む毎日に突入致しました(; ・`д・´)
とにかく英語はコミュニケーションのツールなので、とにかく音声から入る
また、徹底的に日本語を介さないで覚えるという方法をとることにしました。

 今は海外ドラマを毎日見て、基本的に日本のテレビ番組は見ないように
して生活しています。自分のマンションの中にいる時は、その中では
日本語の音声の出るテレビ、CDなどは封印しました。

 その変わり、英語音声のするものは一日中かけっぱなしです。
BGMのようなものです(;^ω^)
 しかしながら、聞取って書き取りもしています。さらに、よく意味の
分からない単語を英英辞典で調べて、その説明の中にさらに分からない
単語が出てきたら、またそれを調べてと途方もないことをやっています。

 しかしながら、聞き取れる単語の量が増えてきているので
この調子でやっていきたいと思います。

 いま英語の教材代りに使っている海外ドラマ、映画を紹介します。
・Ally AcBeal (first season)
・TRU CALLING
・PRIMAL FEAR
・THE FIRM
・FINDING FOR RESTER
・WALL STREET
・CLASS ACTION
・Darwin's Nightmare
・THE ASSASSINATION OF RICHARD NIXON
・GUILTY as SIN
・π
・AND JUSTICE FOR ALL
・FUCK
・STARMAN(science)
・Loch Ness(science)
・MOON(science)
・ATLANTIS(science)
・Bermuda Triangle(science)
・PYRAMID(science)
・Alien Contact 

 アリーは5thと4thを日本語で深夜放送で見ていたので
そこはパスして、1thを使用しています。
 TRU CALLINGは時々、深夜放送で見ていた程度なので
この際、全巻見たいと思い教材として使っています。

 上記の教材代わりのDVDの特徴は会話が多いという
ことです。会話のない洋画が最近多いので、ドキュメンタリーで
あったりサイエンス、ドラマなど、会話、説明が多いものを選んで
使っています。

 この英語勉強法でどこまで行けるかは分かりませんが
最近、だんだん内容を把握できるようになってきたので
基本的には間違っていないと理解して、どんどん聞き取り
書き取り、辞書を引き続けたいと思います!!!

 LLMを目指して頑張ります☆☆☆

LLMについて

2008 - 11/11 [Tue] - 08:31

 卒業から早いもので一ヶ月が経過してしまいました(; ・`д・´)
今、具体的にNORIが何をしているかといいますとLLMに行くために英語の学習に
取り組んでいます。

 LLMについて情報がなかなか無い(; ・`д・´)という方もいるかと思いますので
僕が知っている限りですが、少しLLMのことについて説明したいと思います。

【LLMとは何か?】

 まず日本人の法学部の卒業生がアメリカ弁護士の資格を取得しようとする場合には
J.DプログラムとLLMプログラムの二種類から選択できます。
 前者は3年間のプログラムであり、後者は1年間のプログラムとなっています。

 これらは、何が違うのかというと、本来アメリカには日本のように法学部が
ありませんから普通法律を学ぶのは大学を卒業してからということになります。
すると一年では足りませんから、一から法律を学ぶためにJDプログラムという
三年間のコースが用意されているわけです。
 ですが日本の法学部出身者は一定の法学教育がされたと看做されるため
本来ならばJDに入って、さらに一年LLMのプログラムを取るということをせずとも
LLMに直接飛び級のような形で入学できる制度になっています。
 本来LLMはJDを終了した学生がさらに専門分野を深めるために作られた
ものなので多くのアメリカの弁護士志望の方々は3年の後に一年LLMをとる
という形になるそうです。

 LLMはMaster of lawの略で、日本でいう修士に当たります。JDは、
Jurist Doctorの略ですが直訳での博士課程ではなく、その称号は日本で言う
法学学士に当たります。よってLLMはJDの一つ上の学位ということになります。

【受験資格について】
 州の受験資格については、JDまたはLLMの単位を最低20単位習得
していれば受験することが出来ますが、注意する点として、A.B.A(アメリカ
法曹協会)によって認定された学校の単位でなければ、受験資格はありません。
 プログラムとして、LLM、JDを用意している大学がありますが、
ABA認定校でなければいくら単位取得しても、
卒業しても受験資格を与えられることはありません。
 米国弁護士を考えている方は、この点に気をつけて学校を選んでください。

 ABA認定校は191校あるそうです。
ちなみに、NORIが行こうとしているテンプル大学はABA認定校です。
もちろん、日本校のLLMであってもABAの認定ですからアメリカの司法試験を
受験することが出来ます。またアメリカの大学卒業(修士)になります。

 ちなみに現在テンプル大学の全米大学ランキングのようなものでは
60位です。悪くもなく、良くもなくといった、ロースクールとしては本当に中間の
大学といったところです。
 しかしながら、現在、日本で陪審員制度の研修を行っている大学はテンプル大学の
日本校だそうです。

【LLMにも種類があります】
①LLM in General 
②LLM in international law
③その他 特定分野に特化したLLM

 普通日本の学部卒業生が受講するのは①になると思います。
この分野はアメリカ法に詳しくない学生が学ぶのに最適な一般的な
コースです。また司法試験の出題科目に近いので試験対策もかねて
受講することが出来るようです。
 ②は主に国際法に関して知識を深めるコースです。日本人学生が司法試験を
目指して渡米した場合には、このコースはさほど司法試験に関係のある分野を
やるわけでないので、目的がアメリカ弁護士資格の取得である場合にとるべき
コースではないかと思います。

 ③は大学によって様々なLLMが用意されているようですの。
例えば、訴訟法、知的財産、などなどです。これも、そもそも司法試験
受験の為に渡米するなら、的外れなので受講しないかと思います。
興味がある方は自分でお調べ下さい。

(注)上記内容は私が個人で調べたものなので、この内容の
的確性については一切の保証は致しません。また、この情報を頼りにして
何かが間違っていたとしても一切の責任は持ちません。
何故なら、留学して試験を受けるのはあなただし、自分で調べるのが
当たり前だからです。自分の留学、勉強にはご自分で責任を持って
やっていって下さい。
また個人で調べたものなので、基本的に細かいことを質問されても分からない
こともありますので、質問などして頂いても結構ですが、答えられないこともござい
ますので、その時はご了承下さい。

中央大学法学部通信教育課程 卒業証書到着

2008 - 10/11 [Sat] - 22:56

 卒業証書1卒業証書2

 本日、中央大学法学部通信教育課程の【卒業証書】が送られてきました☆☆☆
僕は18歳で高校を卒業してすぐ通信教育に入学したので、(いわゆる現役)
「卒業は4年でするぞ」と目標にして中大通信に入学しました。

 しかしながら、目標とは少し期間がずれまして、4年半かかってしまいましたが
なんとか卒業することが出来ました☆☆☆
 そして、中大からの最後の配達物である卒業証書が家に届きました。

 なんともいえない重みがある、と正直感じました。
色々な人たちに助けられ、迷惑もかけ、その中で手にした
【卒業証書】なので、重くないはずありません。
 周りにいた、たくさんの人たちのおかげでこうして卒業証書を手にすることが出来ました。

 もし、普通に通学課程で高校卒業と同時に何の目的意識もなく無難に入れるところに
入学し、卒業したとしたら、ここまで心に染みるような感覚はなかったと思います。
 通学課程ならば、なんとか入学すれば卒業できるのは当たり前といわれるような昨今、
僕は中央大学の通信教育を選んだわけですが、本当によかったと思います。
 
 卒業できることがあたり前ではない課程で、卒業できたことが本当に嬉しく
心にじーんときますし、又、卒業証書が非常に重く感じられます。

 ご支援くださった皆様、応援して下さった皆様、
このブログに来てくれた皆様、色々な方との関わりの中で得られた
この卒業証書は自分にとって本当の宝物になりそうです。

 大学卒業証書が宝物なんて言ったら、笑われてしまうかもしれませんが
僕にとっては間違いなく、中央大学法学部通信教育課程 卒業証書は宝物です。
 お付き合い頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 当ブログは近日、あたらしい目標に向かってのブログとしてリニューアルを予定しています。
中央大学法学部通信教育課程在籍の記録ではなくなりますが、次はLLMに向けての英語が
メインのブログになっていくと思います。しかしながら、
 【中央大学法学部通信課程SNS】は当方が管理・運営を務めて参りますので
その告知・運営状況の報告も随時致していきますので、【中央大学法学部通信教育課程SNS】も
引続きよろしくお願い致します☆☆☆

☆夢をかなえたい☆

2008 - 10/09 [Thu] - 07:31

 中央大学法学部通信教育課程を9月30日で卒業という運びになったわけですが
まだまだ、やりたいことはたくさんあります(; ・`д・´)
 というか、まだ勉強が続けたいというのが正直なところです。
米国弁護士の資格を取得するためにLLMにいく予定は従来通りですが
何かと資金繰りが・・・・・(; ・`д・´)その為一度就職するという方向も
視野に入れています。

 そんなこんなで、色々と考えながらネットを見ていると
FXをやっている方には大変有名な「外為オンライン」に「あなたの為の一番の夢を応援します」という
文字が目に飛び込んできました。
 
 僕は今は休職していますが、某会社資産運用の契約を結びトレーダーとして
為替取引をしていたときからこの会社の「年間取引高No.1」という文言が
気になって気になって仕方なかったことを良く覚えています☆☆☆
 そんなFXの会社が何をしてくれるのだろうか???と正直気になって
「外為オンライン」のホームページを見に行きました。
 
 「外為の泉に願いをキャンペーン


 と題された企画が出てきました!!!
もしかしたら、夢が叶うきっかけになるかもしれない。
可能性として、早期にLLMにいける資金がまかなえるかもしれないと
かなり他力本願な感じがしましたが、いっそのこと応募だけでもしようと思い
僕自身この企画に自分の夢を書いて、参加しました☆☆☆
 何かに可能性を感じたら、手を伸ばしてみる。いつでも、そうしようと
努力してきたつもりです。抽選に外れたとしても、又、普通に以前からの
プランを進行するだけです。
 なのでチャンスはチャンスにかわりがないので企画に参加したという
わけです。

 他力本願ではいけませんが、このような夢を与えてくれる企画って
素敵だと思いませんか☆☆☆
 今からロースクールに挑む、司法試験に挑む、仕事をやめて資格試験に挑むと
色々な方がおられると思いますが、その前に、このような素敵なキャンペーンに
熱い想いを乗せてから、夢に向かって頑張っても良いかもしれませんよ☆☆☆

 ちなみに、今は金融不安と言われていますが、僕は過去最低水準を記録するにしろ
しないにしろ、今下がりきっているので、今が長期スワップ派の方にとってはむしろ安心して
ロング出来る絶好の機会だと思います。
 お金に少し余裕がある方は、外為オンラインに口座を持って取引してみても
良いかと思います。
 資産運用はこれから必ず自分でしていかなければならない時代になっています。
金融不安であろうとなかろうと、それは自分の力で行わなければなりません。
 そのような事も頭の片隅におきつつ
「外為オンライン」「外為の泉に願いを!キャンペーン」に参加するついでにFXについて、「外為オンライン」のホームページで
勉強して口座を持ってみることも悪くないと思います。

 と話が少し脱線しましたが、大変素敵なキャンペーンだと思ったので
記事にしました☆☆☆
 皆さん、夢をかなえる為に張り切っていきましょう☆☆☆

« | HOME |  »

プロフィール

NORI

Author:NORI
 中央大学法学部通信教育課程を2008年
9月30日に卒業致しました。
 今からはLLMに向けて英語の学習とお金を
少しばかり貯めることに励むブログになると
思います。

 LLMプログラムの説明をしないといけないですね。LLMプログラムは法学部卒業した学生に対して認められる米国弁護士を取得するために用意されたロースクールプログラムです。
 1年という超短期です。海外の司法試験は受かりやすいと聞いてはいますが、純日本人の僕にとっては、もしかしたら日本の司法試験より難しいかもしれません(><)

 まだまだ、目標に向かってやっていきます☆☆☆
まずは英語をもっと、もっと励みながら、仕事も
しながら上手く乗り切っていきたいと思います。


ブログ(blog)ならFC2





人気blogランキングへ





無料レンタルサーバー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSリンク

中央大学法学部通信教育課程SNSの御案内

【中央大学法学部通信教育課程SNS】に是非ご登録下さい。 新規登録は下記アドレスから出来ます。
☆新規登録☆
http://lawstudy.sns.fc2.com/
 卒業目指して楽しく、新しい友人、知人と勉強してみませんか☆☆☆ 【中央大学法学部通信教育課程SNS】をよろしくお願いします(´▽`*)

ブログ内検索

知識の習得は読書から

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。