中央大学法学部通信教育課程を卒業した管理人が システムの分かりづらい中央大学通信教育について 実際の体験、学習の仕方を書いています。もう卒業したので次のLLMという目標に向かってのことが中心のブログとなります。

  法学部の為の勉強ブログ(LLMを目指すブログ)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 刑法総論 > 5月科目試験  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月科目試験

2006 - 05/12 [Fri] - 22:04


 中央大学法学部通信教育課程2006年度5月科目試験が
日曜日(14日)に行われます。

 みなさん準備は万全ですか(((( ;゚д゚)))アワワワワ
刑法総論は僕にとっては因縁の科目です。
 
 今回は受かると良いなと思いながら挑みます。
お恥かしい話で、刑法総論は∑( ̄□ ̄;)ナント!!
3回目の受験なのです( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?
とにかく、合格できるように頑張ってこようと思います。

 罪刑法定主義、不作為、実行の着手、因果関係くらいに
絞ってやっていこうと思います。
 しかし、尊厳死の問題だったら困るな~と思うので
とりあえずチラチラと尊厳死についても見ておこうと思います。

 時間はあと少ししかありませんが、
張り切っていきましょう(´▽`*)アハハ (´▽`*)アハハ
 

スポンサーサイト

安楽死と尊厳死の問題はよく理解しています。
少し話がそれるんですけど、安楽死は自己決定権を重要としています。なら臓器移植はなぜ家族の同意が必要となるんですか。自己決定権という権利に反していると思うのですがどう思われますか?

コメントありがとうございます

 あなたも中央大学法学部通信在籍ですか???
コメントありがとうございます。
お恥かしい話ですが刑法総論は未だ
単位習得が出来ていません、未熟ものですが
少し論証してみます。


 安楽死の自己決定権と臓器移植の家族の同意について
 
安楽死では自己決定権を重要とするが、臓器移植については家族の
同意がいるということから、それは自己決定権に反するという見解がある。
この点、安楽死については本人自身も苦しく、又、見守る親族にも相当
の負担がかかることは容易に想像できよう。しかし、ここで本人が延命治療でも
何でもしてよいから生きていたいという意思がある時、親族がそれをつらいから
といって延命治療をやめることが妥当ではない。

 権利として憲法13条の幸福追求権が認められているとこと、人は幸福になるために
自分の生活のありかた、人生そのものを自身で決めるというのは当然である。
ここで、安楽死においては、その本人の意思を基準に安楽死を選ぶことで幸福に
近づこうとするか、それとも生きて幸福を追求するのか自己決定権に委ねるのは妥当で
ある言える。

 しかし、こと臓器移植については本人が臓器移植を望んでも家族の同意が
一般的に必要とされている。確かに自己決定権という観点から見れば本人に
意思は尊重されていないかもしれないし、自己決定権という権利に反している
という批判もあるが、それは妥当でないと解するべきである。
 なぜならば、臓器は当人のものだと主張して自己所有の物を人に譲るのは
確かに許されるが、死のその肉体を受け取り処理するのは誰であろうか。
もちろん親族であろう。死んだ肉親のカラダにメスが入り、亡骸に傷があるというのは
人情からして苦しいのは当然のことではないだろうか。重要なことは、現世に生きる、
つまり残された者たちの幸福であると考えることが妥当であろう。
  

                                   以上

 つたない文章ではありますが、これがNORIの考えです。
考え方はたくさんあります。色々あるから良いのだと思います。
コメント本当にありがとうございました。
 また、お待ちしております(´▽`*)アハハ

ところで

 コメントたくさんいただけるのはとても
嬉しい次第なのですけれど、よろしければ
お名前だけでも入れてくれると
とても嬉しいです(;・∀・)

 また来てくださいね。
それと、何か記事で間違いを発見したら
「違う」と言ってやって下さいませ。

 それでは、またのコメント楽しみにしております。

違う大学ですけど法学部の本科生です。中央大学に落ちてしまって違う大学に行く事になりました。検索していたら偶然このブログを見つけていろいろ書いてしまいました。初めは冗談のつもりだったのですが、丁寧な返事をいただいたので自分が疑問に思っていることを聞いてみました。NORIサンの回答は端的に的を得た説明されていてとても尊敬します。この前「ちょっと違う」と書いてしまって本当にごめんなさい。もしよければこれからも来ていいですか?
勉強をがんばってください。刑法総論もNORIサンだったら絶対受かると思います。ちょっと気になるのでよっかたら結果を教えてください。

☆ありがとうございます☆

 是非これからも、遊びに来てください☆☆☆
お待ちしております。まだまだ未熟者ですが
頑張って学習していきます。

 お互いに学生の本分の学習を楽しんで
習得していきましょう☆☆☆
刑法総論は実は・・・科目試験当日考えた結果
試験に行くのをやめてしまいました。
それはスクーリングで立石二六先生の講義
を受講しようと決めたからです。

 期待外れですがごめんなさい(><)

つばささんからの質問のおかげで
NORIもとても勉強させて頂きました。
まだまだ未熟者なのだと感じ、しっかり
確実な学習をしていこうと切に感じました。
本当にありがとうございます☆☆☆
 

そのように言ってくれてありがとう。
ほんとに頑張ろうね。

他大学法学部2年生です。

1年法律を勉強してみて
未だに勉強方法がわからずに、
ネット上で法律学ばれている方の意見など伺えればと思い、
ネットサーフィンしてて偶然見つけました。

私も去年刑法総論落としました・・・
担当教授の授業はわかりにくいし、
相性悪いんだろーなぁと思って
評判の良い、違う教授を受講しようと思ったのですが、
必修とカブりまたもや同じ先生に習うことになりました。
秋学期なのですが、すでに憂鬱です。

NORIさん、
刑法総論試験頑張ってください!
私に夢を与えてください(笑)

長々と失礼致しました~

mrkさんへ

 ご訪問ありがとうございます☆☆☆
他大学の2年生なのですね(´▽`*)
やはり相性ってありますね・・・(;´Д`)ウウッ…

 最近自分なりに分かったことは
体系が把握できていなかったことが
問題だったのだなと感じています。
その場の暗記ではなくて、説でつながり
がありますから、それを考えずに
ただ論点を暗記しようとしていました。
もっと繋がりを大切にしていこうと
思っています( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )

 刑法はなかなか難しいですね。
でも、あきらめずに頑張っていきましょう☆☆☆
mrkさん、お互い刑法頑張りましょう。
そしてお互いに夢を見てしまいましょう(´▽`*)

色付きの文字
NORIさん、こんばんわ
お返事ありがとうございます。

>>体系が把握できていなかったことが問題だったのだなと

私もそう思います。
なにせテスト前はヤマ張って模解暗記に走ってしまったので。
テスト問題見た瞬間頭が真っ白になってしまったのを
今でも悪夢のように思い出します。
冬なのにさぁーって冷たい汗をかきましたもん。
みんなは一心不乱に答案用紙を埋めているのに、
自分だけ動きが止まっていたあの瞬間をもう経験したくありません。

>>もっと繋がりを大切にしていこうと

そのためには、やはり体系的な学習が不可欠なんだなと思いました。
目の前の事項だけに捉われてしまい、
それが全体のどこに当たるのか、
つまり、自分が今その法律のどの部分を勉強しているのか、
とゆうことを見失ってしまっていたような気がします。

あと、個人的に思ったのは、
参考書に頼りすぎていたかな、と。
やっぱり基本は教科書なのかな、と思いますが、
教授やその授業方法にもよるのでしょうね、

ちなみに、私の大学では、去年(1年次)、
実験的に(今年から元に戻ったので恐らくそうだと予想されます)、
民法総則・物権をそれぞれ週1半期で終わらせる、
とゆう不可能に近いことを行なっていました。

期間が短い&範囲が膨大すぎて
重要論点しか押さえられなかったので、
今はほぼ身についていません。
やっぱり法律科目は時間かけないと自分の物に出来ない気がします。

長々と個人的な意見を勝手に述べてしまいましたが、
お互い法律の勉強頑張りましょうね☆

それでは





mrkさんへ

こんばんわmrkさん(´▽`*)
結局何事も時間はかかるのだと実感しています。
自分だけ答案を書く筆が止まっているあの感覚・・・・・・(;´Д`)ウウッ…
NORIも、思い出したくないですし、やはり、あんな気持ちは嫌です・・・

 はじめて刑法を学びだしたとき、何も把握できていないので
目の前のことだけでも暗記してでも覚えていかないと
という焦りもありました。。。そして、悪循環です。
覚えられない自分は・・・いったいとか・・・

 mrkさんの大学ではかなりハードな計画で
講義が行われていたようですね!!!
でも、重要論点を抑えているということは
今からの学習は格段にはかどると思います☆☆☆

 mrkさんの言うとおりNORIも教科書というか
基本書が一番分かりやすいような気がしています。
しかし、やはり記述がイメージつかめないような
ものも多いのは事実ですからそこを予備校本など
で補助していくのが良いと感じています。

 最近基本書にマーカーを引くようになりました。
色を分けて、つながりを考えて色をつけています。
本に線を引くのがあまり好きではなかったのですが
まさか、マーカーを引くだけでこんなに記憶が定着する
ものだとは思っていませんでした(´▽`*)
今は刑事訴訟法を学びながら刑法の理解とつながり
を考えてみようと試みています。

 簡単ではないですが、なんだか刑事訴訟法をやっていると
刑法総論では理解できなかったことが、「この為になんだ!!!」と
突然理解出来たこともありました。

 あっ!!!長くなってしまいました(((;-д- )=3ハァハァ
ごめんなさい( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )

 本当にお互い学習を頑張りましょう☆☆☆
刑法は難しいですが、あきらめずにやっていきましょう☆☆☆
また是非遊びに来てください☆☆☆

 ではお互い張り切っていきましょう(´▽`*)  

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nori12nori12.blog25.fc2.com/tb.php/94-23155dd4

 | HOME | 

プロフィール

NORI

Author:NORI
 中央大学法学部通信教育課程を2008年
9月30日に卒業致しました。
 今からはLLMに向けて英語の学習とお金を
少しばかり貯めることに励むブログになると
思います。

 LLMプログラムの説明をしないといけないですね。LLMプログラムは法学部卒業した学生に対して認められる米国弁護士を取得するために用意されたロースクールプログラムです。
 1年という超短期です。海外の司法試験は受かりやすいと聞いてはいますが、純日本人の僕にとっては、もしかしたら日本の司法試験より難しいかもしれません(><)

 まだまだ、目標に向かってやっていきます☆☆☆
まずは英語をもっと、もっと励みながら、仕事も
しながら上手く乗り切っていきたいと思います。


ブログ(blog)ならFC2





人気blogランキングへ





無料レンタルサーバー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSリンク

中央大学法学部通信教育課程SNSの御案内

【中央大学法学部通信教育課程SNS】に是非ご登録下さい。 新規登録は下記アドレスから出来ます。
☆新規登録☆
http://lawstudy.sns.fc2.com/
 卒業目指して楽しく、新しい友人、知人と勉強してみませんか☆☆☆ 【中央大学法学部通信教育課程SNS】をよろしくお願いします(´▽`*)

ブログ内検索

知識の習得は読書から

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。