中央大学法学部通信教育課程を卒業した管理人が システムの分かりづらい中央大学通信教育について 実際の体験、学習の仕方を書いています。もう卒業したので次のLLMという目標に向かってのことが中心のブログとなります。

  法学部の為の勉強ブログ(LLMを目指すブログ)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 刑法総論 > 不作為による従犯  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不作為による従犯

2006 - 03/24 [Fri] - 15:19


不作為による従犯

 不作為による従犯について以下に述べる。
不作為による従犯の成立については問題はない。
しかし不作犯の場合においては、従犯と正犯の区別が
困難であるために、その区別基準が問題となってくる。

 この区別基準においては学説が4つある。
では、学説について簡単に説明する。

①主観説:自己の行為をする意思で行為する場合が正犯であり
     他人の行為に加わろうとする場合は従犯でる。

②原則従犯説:結果回避の法律上の義務がある者が他人の行為を
       止めずに結果を発生させた場合には、不作為による
       従犯が認められる。他人が行為を終えた後、
       結果回避できるのに回避しなかった場合に正犯。

③原則従犯説:不作為でも犯すことのできる構成要件的結果が発生する
       のを防がなければならない法律上の義務がある者が
       義務を怠って結果を発生させたとき不作為による正犯
       不作為では犯すことの出来ない構成要件の結果が発生
       するのを防がなければならない法律上の義務がある者
       が義務を怠って結果を発生させた場合は不作為による
       従犯が成立する。

④作為義務説:正犯と従犯を作為義務の内容で区別して、行為者の
       主観面や他の共犯者の存在を考慮して誰を正犯者と
       して扱うのが妥当かという政策的判断を加味して、
       作為による正犯又は従犯と同視できるだけのものが
       認められるかによる。



 この不作為犯の従犯はまとめづらいのでデバイスからの転記です。
ご了承ください。


                     以上

 次回は間接正犯について述べる。  


                          

スポンサーサイト

ちょっと違う気がします。

指摘ありがとうございます

 指摘ありがとうございます。
しかし、どこかどう違うのかを
入れて下さい。

 NORI自身は基本的には間違いなく
書いているつもりですので
自分では、何が違うのか分かりません。

②番と③番が同じ原則従犯説となっているけど、これは原則従犯説と呼ばれる学説に2通りの考え方があるということか。

指摘ありがとうございます

 ご指摘ありがとうございます。
これでは、間違いですね。
しっかり訂正しておきます。
時間が少しかかりますが。

 また一つ間違いを直すことが出来ます。
本当にありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nori12nori12.blog25.fc2.com/tb.php/76-06699f32

 | HOME | 

プロフィール

NORI

Author:NORI
 中央大学法学部通信教育課程を2008年
9月30日に卒業致しました。
 今からはLLMに向けて英語の学習とお金を
少しばかり貯めることに励むブログになると
思います。

 LLMプログラムの説明をしないといけないですね。LLMプログラムは法学部卒業した学生に対して認められる米国弁護士を取得するために用意されたロースクールプログラムです。
 1年という超短期です。海外の司法試験は受かりやすいと聞いてはいますが、純日本人の僕にとっては、もしかしたら日本の司法試験より難しいかもしれません(><)

 まだまだ、目標に向かってやっていきます☆☆☆
まずは英語をもっと、もっと励みながら、仕事も
しながら上手く乗り切っていきたいと思います。


ブログ(blog)ならFC2





人気blogランキングへ





無料レンタルサーバー

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSリンク

中央大学法学部通信教育課程SNSの御案内

【中央大学法学部通信教育課程SNS】に是非ご登録下さい。 新規登録は下記アドレスから出来ます。
☆新規登録☆
http://lawstudy.sns.fc2.com/
 卒業目指して楽しく、新しい友人、知人と勉強してみませんか☆☆☆ 【中央大学法学部通信教育課程SNS】をよろしくお願いします(´▽`*)

ブログ内検索

知識の習得は読書から

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。