中央大学法学部通信教育課程を卒業した管理人が システムの分かりづらい中央大学通信教育について 実際の体験、学習の仕方を書いています。もう卒業したので次のLLMという目標に向かってのことが中心のブログとなります。

  法学部の為の勉強ブログ(LLMを目指すブログ)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 通信教育課程日記 > 学問と実生活における法律の活用  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学問と実生活における法律の活用

2005 - 12/26 [Mon] - 00:53


 法律学は実生活に密接に関係する学問である。
最近そんなことばかり考えています。

 noriは派遣のバイトを始めました。理由としては
自給が他のバイトに比べて格段によいからです。
しかし、このバイトには法律的なことがかなり絡んできます。
派遣のバイトの労働はどのように扱われるのか
まだはっきりとは分かりませんが、会社への登録
をすることで仕事が出来るのですが、登録の際簡単な
説明がありますが、明確な労働契約というものはありません。
もちろん書面も殆どありません。

 あんなものが本当に契約として成り立つのかは
不明確なところです。学問として、民法に照らしてみると
何か問題が起きたとき、契約時にまでさかのぼって
労働契約の錯誤無効を主張し、会社の責めに帰する事由に該当し
バイトの労働者には何も主張できない気がします。

 また、自由に好きなお時間に出来るというバイト募集の
文言を見て登録したのに関わらずそのように運営されないとき
の方がおおく、殆どが恣意的に決められているというのが
実情です。まあ、教材などの営業のように強い押しで
出てくれないかと頼まれることが多いです。


 まあ、派遣のバイトをすると、色々な法律的な問題が
見えてきます。法学部のあなた!!!
一度派遣を体験してみると、法的な知識欲がさらに出てくるかもしれません。しかも自給が高いです!!!

 しかし、その給料の支払い方にも法的な問題や
給付の仕方については、随分おかしなところがありますので
法律に基づいて社員に突っ込んでいくと、勉強になります。
一つ注意をすることは、社員は法律を知らないので
社員から学ぶことは殆どないということです。

 今日はこの辺でΨ(`∀´)Ψケケケ
 


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nori12nori12.blog25.fc2.com/tb.php/30-8efa277a

 | HOME | 

プロフィール

NORI

Author:NORI
 中央大学法学部通信教育課程を2008年
9月30日に卒業致しました。
 今からはLLMに向けて英語の学習とお金を
少しばかり貯めることに励むブログになると
思います。

 LLMプログラムの説明をしないといけないですね。LLMプログラムは法学部卒業した学生に対して認められる米国弁護士を取得するために用意されたロースクールプログラムです。
 1年という超短期です。海外の司法試験は受かりやすいと聞いてはいますが、純日本人の僕にとっては、もしかしたら日本の司法試験より難しいかもしれません(><)

 まだまだ、目標に向かってやっていきます☆☆☆
まずは英語をもっと、もっと励みながら、仕事も
しながら上手く乗り切っていきたいと思います。


ブログ(blog)ならFC2





人気blogランキングへ





無料レンタルサーバー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSリンク

中央大学法学部通信教育課程SNSの御案内

【中央大学法学部通信教育課程SNS】に是非ご登録下さい。 新規登録は下記アドレスから出来ます。
☆新規登録☆
http://lawstudy.sns.fc2.com/
 卒業目指して楽しく、新しい友人、知人と勉強してみませんか☆☆☆ 【中央大学法学部通信教育課程SNS】をよろしくお願いします(´▽`*)

ブログ内検索

知識の習得は読書から

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。