中央大学法学部通信教育課程を卒業した管理人が システムの分かりづらい中央大学通信教育について 実際の体験、学習の仕方を書いています。もう卒業したので次のLLMという目標に向かってのことが中心のブログとなります。

  法学部の為の勉強ブログ(LLMを目指すブログ)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 通信教育課程日記 > 人を大事にすること。地方からの教え。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を大事にすること。地方からの教え。

2007 - 04/17 [Tue] - 03:18

 お金を稼ぐこと、そして人を守っていくこと。
それが、なかなか上手くいかないことがあります。

 郵政民営化によって、今まで郵便局局員で出来ていた
ことが出来なくなります。それは、分社化によって郵便配達の部門
貯金、保険を扱う部門と分かれたことによります。
 郵政事業は5000億円の債務超過となっています。利益にならない
ことは出来ない。また税金によって運営されていた日本郵政公社。

 さて、皆さんは郵政民営化をどう思いますか?

 今日、僕が伝えたいのは実は「制度が優れている」、「やるべきで
なかった」など、そういう類のことではないです。

 ある地方のことです。
その村はお年寄りが多く暮らしています。
そして、若い世代は都会に出ていき高齢化が
すすんでいます。

 その中の郵便局がはじめたサービスで赤い郵便マークのついた
ハンカチを家のよく目立つところにぶら下げておくと局員がやってきて
手紙や、貯金、年金、保険にまつわる用事を受け付けてくれる
というものがありました。

 体が不自由になり、ひとりで外に出られないお年寄りは
このサービスがあって心強く感じていました。
 そして、そこには暖かい人間同士、地域の暖かな交流が
ありました。


局員   「おばあちゃん最近は元気にしてる?」
ばあちゃん「ぼちぼちやってるよ」
局員   「なんかあったらちゃんと言いなよ。力になれるなら
      なりますから」
ばあちゃん「ありがとうな」 


 他愛のない会話ですが、お年寄りにとってこのように
馴染みの局員が訪ねてくることがどれだけ心強いことか。


 このような小さな地方の村などでは、一人暮らしのお年寄り
もたくさんいます。
 郵便局員さんも「何かあったとき発見するのはきっと私たち
だと思うので」と仰いました。

 
 しかしながら、この制度はもうなくなってしまいます。
それはう郵政民営化のあおりを受けてのことです。

 利益を出すことは、実に大切なことだと思います。
税金を適正に使うことは非常に大切なことであります。
しかしながら、国の事業として立ち上げた郵便事業は
利益の取れるところで利益を確保し、利益が取れないが
地域の中で重要な役割を果たしているところに赤字であろうと
そこに資金を回すべきでないであろうか。


 何か、私たちは大切なことを忘れていませんか。
人間同士の大切な何かを忘れていませんか。
 人を大切にする、暖かな心を忘れていませんか。

 人を大事にすること。地方からのことで僕は
それを、その大切さを再認識しました。





【中央大学法学部通信教育課程SNS】に是非ご登録下さい。
新規登録は下記アドレスから出来ます。

☆新規登録☆
http://lawstudy.sns.fc2.com/
join.php

【トップページ】
http://lawstudy.sns.fc2.com/index.php
※各ユーザーのMyホーム
【ログインページ】
http://lawstudy.sns.fc2.com/login.html
※非ログインの場合はこのページへリダイレクトします

詳細を知りたい方は、記事の下記にある「つづき」をクリックしてください。

【中央大学法学部通信教育課程SNS】

 中央大学法学部通信教育課程SNSはMIXIを同じ形式の
コミュニケーションサイトです。

 通信教育は一人で孤独な学習で、聞ける人が辺りにいない、
なかなかレポートや学習が進まない、レポート課題が書けない
など、そのような疑問を持ったときにすぐに検索できて
解決が出来るような、そんなサイトにしたいです。

 只今、順調に登録してくださる方が増えています(´▽`*)
しかしながら、まだ情報の蓄積としては少ないのが現状ですが、今から色々情報が蓄積
され活発かされますので、是非ご登録ください(´▽`*)
 
 無料なので気軽に登録してくださいね。
そして、同じ中央大学法学部通信教育課程どうしで
モチベーションを高めあうことが出来たら良いと思います。
 
ご登録は無料で下記のアドレスからお願いします(´▽`*)

【新規登録ページ】      
http://lawstudy.sns.fc2.com/
join.php

【トップページ】
http://lawstudy.sns.fc2.com/index.php
※各ユーザーのMyホーム
【ログインページ】
http://lawstudy.sns.fc2.com/login.html
※非ログインの場合はこのページへリダイレクトします

スポンサーサイト

最近、世銀なんかでもそういう人間関係の力を資本として見直す動きになってます。Social Capital と呼ばれ、日本では人間関係資本と訳されています。単なる資本主義ではなく、人間関係資本を見直そうという動きですが、最近の日本では単なる資本主義が万能なようで_(^^;)ゞ

私は銀行というところがあまり好きではありません(銀行員なのに(笑))
でも、そこにくるお客さんは大好きです(^^)
お客さんにはいろいろな人がいます。お年寄りから若い人、生活保護の人、ちょっと対応に困る人(笑)などなどです。
銀行内部でいろいろ嫌な思いをしても、お客さんと話していると、とても楽しくなります。もちろんきついお客さん?もいますが、そうゆう方も一生懸命対応すると、お客さんはそれを感じてくれるようです。
ただ、商品勧誘とか窓口の効率化(お客さんをはやくさばくこと)を求められているので、なかなか話せないのが悲しいところでもあります。
利益を追い求めすぎるのもいかがなものか、私も思います。

郵政事業に税金は一円も使われていませんよ。
また利益を求めるのは当然のことです。ボランティアではありませんから。元田舎の郵便局員より。

ソムタムさんへ

 銀行でも人間関係を資本とみなすようになってきたのですね。
初めてしりました。
 行動経済学とよばれる分野も見直されてきていますからね。
人がどのように消費行動を起こすかという要因が、安いとか
それだけの理由ではないのと同じなのでしょうね。

 慈善事業ではないので、もちろん利益は大切なのですが
その兼ね合いが難しいですね(;・∀・)

オレンジさんへ


 オレンジさんコメントありがとうございます(´▽`*)
オレンジさんは銀行があまりお好きではないのですか(;・∀・)
僕も好きか嫌いかと言われれば・・・嫌いではないですね(´▽`*)
一生懸命やる、誠意というのは伝わるものですね。
何か、忘れがちなのですが、本来人間も動物で言葉なくして
心を察するような能力が備わっていますからね。やはり誠意とか
一生懸命とか、そのような対応をするとそれなりの反応が
しっかりかえってきますね(´▽`*)

 利益は非常に大切なものだと僕は思っているのですが
利益を求めても、やはり競争相手がいるのならば、その相手は
人の対応をよくしようとか、サービスを展開します。
無愛想で、人間味のないところは結局、競争に負ける気がします。

 それも含めて考えると、利益、利益というばかりでなく
普段の対応も人間味のある方が良いのかもしれません。


 

八木橋さんへ

 ご指摘大変ありがとうございます。
確かに郵便事業には税金は使われていませんでしたね。
独立採算制というものなのですね。

 あなたの言う利益を求めることは当然だと僕も思っています。
利益が出せなければ、その事業のそれは意味がありません。
誰も慈善事業でやっているわけではありません。

 記事の中で、赤字でも・・・という文面で誤解を生んで
しまったのかもしれませんが、全体で見て黒ならば良い
ということです。全体を通して赤になってしまったらそれは
困りますから。

 もっと勉強するべきでした。
コメント本当にありがとうございました。
一つ間違いに気付くことが出来て本当に勉強になりました。
ありがとうございます。

補足

 独立採算制を採用しているからと言って、それが税金が一円も
使われていないということには全くなりません。
 それはあくまで表面的なことで、税金は郵政事業にかなりの額が
使われていました。

 表面的なことだけで判断できないので
自分の調べた結果だけですが、補足させて頂きました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nori12nori12.blog25.fc2.com/tb.php/173-9cb46dd4

 | HOME | 

プロフィール

NORI

Author:NORI
 中央大学法学部通信教育課程を2008年
9月30日に卒業致しました。
 今からはLLMに向けて英語の学習とお金を
少しばかり貯めることに励むブログになると
思います。

 LLMプログラムの説明をしないといけないですね。LLMプログラムは法学部卒業した学生に対して認められる米国弁護士を取得するために用意されたロースクールプログラムです。
 1年という超短期です。海外の司法試験は受かりやすいと聞いてはいますが、純日本人の僕にとっては、もしかしたら日本の司法試験より難しいかもしれません(><)

 まだまだ、目標に向かってやっていきます☆☆☆
まずは英語をもっと、もっと励みながら、仕事も
しながら上手く乗り切っていきたいと思います。


ブログ(blog)ならFC2





人気blogランキングへ





無料レンタルサーバー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSリンク

中央大学法学部通信教育課程SNSの御案内

【中央大学法学部通信教育課程SNS】に是非ご登録下さい。 新規登録は下記アドレスから出来ます。
☆新規登録☆
http://lawstudy.sns.fc2.com/
 卒業目指して楽しく、新しい友人、知人と勉強してみませんか☆☆☆ 【中央大学法学部通信教育課程SNS】をよろしくお願いします(´▽`*)

ブログ内検索

知識の習得は読書から

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。