中央大学法学部通信教育課程を卒業した管理人が システムの分かりづらい中央大学通信教育について 実際の体験、学習の仕方を書いています。もう卒業したので次のLLMという目標に向かってのことが中心のブログとなります。

  法学部の為の勉強ブログ(LLMを目指すブログ)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 通信教育課程日記 > メディアが変える国民意識  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアが変える国民意識

2007 - 01/07 [Sun] - 23:31


 白虎隊という時代劇(?)をなど、最近、時代の狭間で揺れた
その解きのドラマを放映しているのが目立つ。
 NORIはそのような戦争、明治維新,etcの番組の放映が
確実に国民の意識の中にしっかり定着してきている気がします。

 そしてこれはあまり好ましくないことのように思います。
なぜかと申しますと、憲法9条の改正、教育基本法による愛国心
教育を盛り込もうとしたものの下準備に思えてならないからです。

 確かに歴史というのは知るべきものであるというのは
確かなことなのであるのですが、この番組の中では殆どが
敵と戦い、その根底にあるのが「お国の為」「殿のため」、命を
投げ出すのは当然の事というような内容である。

 この番組の中では、そのように命を張る者たちが英雄のように
映し出されているのである。
 確かに、このモデルになった歴史上の人物などは素晴らしい方
たちであったのでしょうが、それが軍事国家日本再建の為の手段
として、このメディアを通して国民の意識改革をしているように
思えてならないのである。

 これらの放映で感動を覚えた人々の心の中には
憲法9条の改正によって、例えば徴兵制が生まれたとき抵抗が
さほどなく「決まったことなら仕方ない」くらいの意識
レベルまで持っていけると思われる。
 そして教育の面では、愛国心の教育は格段にやりやすく
なるであろうと予想することができるのである。

 これは如何なものかと思うのである。
自分の中で、何か比べる基準を持った人間でなければ
素直過ぎる位に、このメディア戦略にはまってしまうのでは
ないであろうか。
  
 歴史上何か大きな事や、国家の変革があるとき気付かないくらい
小さなところからの意識変化を何年かかけてすると・・・。
そして国家は変化を起こすのだと。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nori12nori12.blog25.fc2.com/tb.php/137-efdd43bb

 | HOME | 

プロフィール

NORI

Author:NORI
 中央大学法学部通信教育課程を2008年
9月30日に卒業致しました。
 今からはLLMに向けて英語の学習とお金を
少しばかり貯めることに励むブログになると
思います。

 LLMプログラムの説明をしないといけないですね。LLMプログラムは法学部卒業した学生に対して認められる米国弁護士を取得するために用意されたロースクールプログラムです。
 1年という超短期です。海外の司法試験は受かりやすいと聞いてはいますが、純日本人の僕にとっては、もしかしたら日本の司法試験より難しいかもしれません(><)

 まだまだ、目標に向かってやっていきます☆☆☆
まずは英語をもっと、もっと励みながら、仕事も
しながら上手く乗り切っていきたいと思います。


ブログ(blog)ならFC2





人気blogランキングへ





無料レンタルサーバー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSリンク

中央大学法学部通信教育課程SNSの御案内

【中央大学法学部通信教育課程SNS】に是非ご登録下さい。 新規登録は下記アドレスから出来ます。
☆新規登録☆
http://lawstudy.sns.fc2.com/
 卒業目指して楽しく、新しい友人、知人と勉強してみませんか☆☆☆ 【中央大学法学部通信教育課程SNS】をよろしくお願いします(´▽`*)

ブログ内検索

知識の習得は読書から

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。