中央大学法学部通信教育課程を卒業した管理人が システムの分かりづらい中央大学通信教育について 実際の体験、学習の仕方を書いています。もう卒業したので次のLLMという目標に向かってのことが中心のブログとなります。

  法学部の為の勉強ブログ(LLMを目指すブログ)のナビゲーター   トップページ > 刑法総論  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑事の問題点

2007 - 01/13 [Sat] - 00:41


 現在の日本の刑事事件の有罪率は99.9%だそうです。
痴漢の冤罪事件は酷いものである。

 「それでもボクはやっていない」という映画が上映されますが
その映画は痴漢冤罪のことです。
 
 しかしながら、このような映画が作られ問題点を指摘されるなんて
日本の司法というのは落ちぶれていますね。
 正直、中央大学法学部通信教育課程で法律を学んで、自分も法律家
に憧れているいるが、最難関といわれる司法試験をクリアーしてきた
法曹三者、たちは何をしているのだろうかと遺憾に思う。

 刑法で「疑わしきは被告人の利益に」という言葉があるが、
もし冤罪で逮捕などしたと知れようものなら、マスコミに言いように
書かれて面目も丸つぶれの検察、警察はそうならないために
国家の予算を使って証拠を集める。というより証拠を偽造すると
言ってもいいくらいのものであろう。

 それに比べて被告人は、個人の財産から証拠を作る為に
費用を捻出しなくてはならない。これでは、差がありすぎる。
弁護士費用だってそうだ。

 このような問題をどのように解決していくのか
どのようにしたら良いのか考えるべきであろう。

 しかしながら一つ思うのは警察官のレベルが低い。
警察の試験には司法試験に順ずるような難関試験で
人を振り分けるべきであろう。
 それによる問題ももちろん出てくるわけだが
必ず反作用はついてくる。そのリスクをいかに軽減するかが
政策の腕の見せ所であろう。

スポンサーサイト

5月科目試験

2006 - 05/12 [Fri] - 22:04


 中央大学法学部通信教育課程2006年度5月科目試験が
日曜日(14日)に行われます。

 みなさん準備は万全ですか(((( ;゚д゚)))アワワワワ
刑法総論は僕にとっては因縁の科目です。
 
 今回は受かると良いなと思いながら挑みます。
お恥かしい話で、刑法総論は∑( ̄□ ̄;)ナント!!
3回目の受験なのです( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?
とにかく、合格できるように頑張ってこようと思います。

 罪刑法定主義、不作為、実行の着手、因果関係くらいに
絞ってやっていこうと思います。
 しかし、尊厳死の問題だったら困るな~と思うので
とりあえずチラチラと尊厳死についても見ておこうと思います。

 時間はあと少ししかありませんが、
張り切っていきましょう(´▽`*)アハハ (´▽`*)アハハ
 

間接正犯の実行の着手時期

2006 - 03/26 [Sun] - 04:47


間接正犯の実行の着手 

 間接正犯の実行の着手時期について以下に述べる。
この問題に関してはそこまで難解な問題ではないので、簡単に
述べることとする。

 間接正犯には利用者が犯罪に誘致する行為と、被利用者が実際に
道具として行う行為とがあるが、どの時点で実行の着手を認める
かが問題となる。

 ここで学説は3つある。
利用者標準説、被利用者標準説、個別化説である。
判例は被利用者標準説を採用している。
どの説を採用しても、説得的に論じられていれば
問題はないと思われる。

 学説の覚え方はきわめて簡単である。
利用者標準説ならば、利用者が誘致行為を開始した時に着手がみとめ
られ、被利用者標準説ならば被利用者が現実に道具としての行為を
した時点に着手を認める。個別化説ならば、その問題に関して適切
な判断をし、扱う問題によって対応が違う。
 

                以上


 次回は、間接正犯と教唆犯の区別について述べることとする。

間接正犯

2006 - 03/25 [Sat] - 22:02


 間接正犯の正犯性

 間接正犯の正犯性について以下に述べる。
まず、間接正犯とは、他人を道具として利用することによって犯罪を
実現する場合を言う。罪刑法定主義の見地からすると、現代の刑法は
正犯と共犯しか認めていないのであるから、そのどちらに解消するかが
問題として浮かび上がることとなる。
 
 共犯か正犯かという議論の結論としては、間接正犯は正犯以外の
何かではなく、正犯の一つの形態に過ぎないとするのが今日の
通説となっている。しかし、この正犯性を認めるとしても
罪刑法定主義からの要請を正犯性の根拠を明確に示す必要が
あるはずである。

 この点については、狭義の共犯にあたらない場合が間接正犯である
という見解があるが、正犯にも当たらず狭義の共犯にも当たらない
隙間が生じるのため、妥当な見解ではないと思われる。
 ならば、規範的観点から、直接正犯と同視すべく本質的な
正確を有しているとする見解がある。この見解は、利用者には
主観的にも利用者が自ら犯罪を実現する意思があり、客観的にも
利用者の行為というのは利用行為の延長であり、それは単に因果の
流れに過ぎないのであるから、それ自体は正犯の理論構造を有する
ことになるという見解が妥当であろう。


(解説)

 間接正犯の正犯性を論じる場合、今日の通説は実行行為説である。
実行行為説とは、規範的な観点から直接正犯に同視されるべき
本質的性格から正犯性を有するとするのである。
 又、正犯とはどのようなものと解するべきかについてであるが
正犯とは、その行為から現実的危険発生を有する行為を自ら
行うものと解するべきである。

 つまり、何かを利用する意思を持って現実的危険の発生を
もたらしているわけであるから、その利用行為自体には現実的
危険性を有することになると解し、そこに正犯性を肯定する
のである。

 
                       以上


 次回は、間接正犯の実行の着手について述べることとする。

 

不作為による従犯

2006 - 03/24 [Fri] - 15:19


不作為による従犯

 不作為による従犯について以下に述べる。
不作為による従犯の成立については問題はない。
しかし不作犯の場合においては、従犯と正犯の区別が
困難であるために、その区別基準が問題となってくる。

 この区別基準においては学説が4つある。
では、学説について簡単に説明する。

①主観説:自己の行為をする意思で行為する場合が正犯であり
     他人の行為に加わろうとする場合は従犯でる。

②原則従犯説:結果回避の法律上の義務がある者が他人の行為を
       止めずに結果を発生させた場合には、不作為による
       従犯が認められる。他人が行為を終えた後、
       結果回避できるのに回避しなかった場合に正犯。

③原則従犯説:不作為でも犯すことのできる構成要件的結果が発生する
       のを防がなければならない法律上の義務がある者が
       義務を怠って結果を発生させたとき不作為による正犯
       不作為では犯すことの出来ない構成要件の結果が発生
       するのを防がなければならない法律上の義務がある者
       が義務を怠って結果を発生させた場合は不作為による
       従犯が成立する。

④作為義務説:正犯と従犯を作為義務の内容で区別して、行為者の
       主観面や他の共犯者の存在を考慮して誰を正犯者と
       して扱うのが妥当かという政策的判断を加味して、
       作為による正犯又は従犯と同視できるだけのものが
       認められるかによる。



 この不作為犯の従犯はまとめづらいのでデバイスからの転記です。
ご了承ください。


                     以上

 次回は間接正犯について述べる。  


                          

 | HOME |  »

プロフィール

NORI

Author:NORI
 中央大学法学部通信教育課程を2008年
9月30日に卒業致しました。
 今からはLLMに向けて英語の学習とお金を
少しばかり貯めることに励むブログになると
思います。

 LLMプログラムの説明をしないといけないですね。LLMプログラムは法学部卒業した学生に対して認められる米国弁護士を取得するために用意されたロースクールプログラムです。
 1年という超短期です。海外の司法試験は受かりやすいと聞いてはいますが、純日本人の僕にとっては、もしかしたら日本の司法試験より難しいかもしれません(><)

 まだまだ、目標に向かってやっていきます☆☆☆
まずは英語をもっと、もっと励みながら、仕事も
しながら上手く乗り切っていきたいと思います。


ブログ(blog)ならFC2





人気blogランキングへ





無料レンタルサーバー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSリンク

中央大学法学部通信教育課程SNSの御案内

【中央大学法学部通信教育課程SNS】に是非ご登録下さい。 新規登録は下記アドレスから出来ます。
☆新規登録☆
http://lawstudy.sns.fc2.com/
 卒業目指して楽しく、新しい友人、知人と勉強してみませんか☆☆☆ 【中央大学法学部通信教育課程SNS】をよろしくお願いします(´▽`*)

ブログ内検索

知識の習得は読書から

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。