中央大学法学部通信教育課程を卒業した管理人が システムの分かりづらい中央大学通信教育について 実際の体験、学習の仕方を書いています。もう卒業したので次のLLMという目標に向かってのことが中心のブログとなります。

  法学部の為の勉強ブログ(LLMを目指すブログ)のナビゲーター   トップページ > 通信教育課程日記  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境が薄くなっていく

2009 - 08/30 [Sun] - 01:01

 新しい英語の学習の一環として外人友人を作れるサイトに登録したのですが
そこには、本当にたくさんの言語を勉強している方がいて、それぞれに
語学を教えあい、国境を越えて友人になっていました。

 これは少しどころか、僕にとってショッキングな出来事でもありました。
個人対個人でコミュニケーションを交えることによってイデオロギーや過去の歴史の問題など
乗り越えることが容易になっているのだと。

 世界は個人レベルではもはや国境なんてなくなってしまったのかもしれません。
ただ、個人ではどうしようもない大きな力、例えばマスコミのプロパガンタや国の
定めた教育などで、何か個人という人間同士のコミュニケーションの邪魔をしよう
とする何かが横たわっているだけなのかもしれません。

 しかしながら、外国の方と知り合いになることは難しいことではなくなった
昨今、僕でも今外国の友達を作って、英語を使う環境を整えられてきています。
ここ国境なんてなくて、それは日本で作った友達に
「どこ出身???」
「僕東京」
「僕愛知なんだ」
と言っているような感じに似ています。

 どこの文化になってももしかしたら人間としての根本的な部分は変わり
ないのかもしれません。

 自己紹介からはじまって、それを学習する理由を伝え
相手が何を考えているのかを知ろうとし、そして互いに互いの
ことを知っていく。
 このプロセス自体は、言語が変わっても変わりないということを
今、身をもって感じています。

 国境はありますが、しかしながら、個人レベルでの人種の違いなどは
無くなったといっても良いほどにまで、通信の技術の向上が今あります。
大変語学を学びやすい時代になったと思います。

 しかしながら、これからどのようになっていくのか
本当の世界の中で、人々はどのように考えて、国という自分の属す
グループを介して世界を対峙したとき、いがみ合うのか、それとも微笑みあうのか
大変疑問であることに違いはありません。

 しかしながら、間違いなく言えるのは、個人レベルで悪意を持っている
人間はそこまで多くないということです。
 言語を学ぶということは多かれすくなかれ、人間について考えることなの
かもしれません。

 もっとたくさんの人と英語でコミュニケーションをしていきたいと
思っています。

スポンサーサイト

イデオロギーを越えて

2009 - 07/31 [Fri] - 01:28


 格差の問題を広げる政策がじわりじわりと行われている気がするのは
僕だけなのでしょうか???
 ワークシェアリングなんて言葉は良く聞こえますが、今まで一人で行っていた仕事で
20万貰っていたら、それを二人で行って給料10万円づつに分けましょうというような
政策なわけですよね。

 小難しい理屈も何もいりません。
これでは例えば東京、大阪、名古屋などでは暮らせる収入では
ありません。かと言って、地元に帰って仕事はあるのか???
と言えば、首都圏でさへこのような状況で、田舎に仕事があるわけ
ありません。

 生産は殆どが無理やり借金を背負いながら必死に持ちこたえて
くれている中小企業や、個人農家の方々で、必死に切り詰めて
日本の生産を守ってくれています。しかしながら、彼らに仕事を
託していた企業は、コストの面で割高ということで、どんどん海外に
仕事を発注する、また食料も輸入するという現状です。

 このような状況の中で、僕がよく目にするようになったと思うのは
自衛隊のポスターです。僕の住んでいる場所が名古屋の自衛隊駐屯地が
ある場所なので、そのようなポスターが多いだけなのかもしれませんが
明らかに自衛隊のポスターが増えています。
 今、100年に一度の不況ということで、仕事がない若者もたくさんいます。
景気が回復するまで自衛隊でしのごうと考える人がたくさん出てきても
おかしくないのです。

 これはイラク戦争時のアメリカの状況と似ています。
イラク戦争自体を批判する声というのはアメリカ内部からも
多少聞こえますが、ベトナム戦争のときのことを考えると随分批判の
勢いは少ないのです。
 ここには経済的な問題を抱えた人々の存在が大きく関わってきます。
仕事がないから、armyに入隊し、戦争に行く。そうすれば餓えることもない
給料も貰えるし、家族も養える。
 アメリカの中でも普通に暮らせる給料を貰える仕事をしていた人々の
イラクに派兵された自国兵を見る目は、「生活に何かしら不安を抱えていたり
、突然首になった、学歴もなく就職も出来ない、」というような人々が志願して
イラク戦争に行ったのだという見方が多いようで、それは「自己責任ですよね」
という感覚で、ベトナム戦争のときとは違うようです。

 アメリカは軍産複合体です。戦争がなければ立ち行かなくなる構造に
陥っていますから、イラク戦争全の経済状況を考えると志願してイラク戦争に
いく兵士は多いと考えられます。
 ここには、もうイデオロギーなんてものは存在しません。志願兵は本能的な
欲求を最低限満たすために、それを志願するわけですから。
 過去のベトナム戦争の過ちをまた犯さないように、というような思考体系とは
やはり違うのです。また、そのような思考体系があったとしても、それはやはり
最低限の全てが満たされて人が次に思いつくものであって、生活に困窮して
いる人々には全く意味を成さない思考なのです。
 
 背景が随分アメリカに似ていると思いませんか。
日本はまだ悪くなると僕は予想します。実態経済がどうのこうのという
話ではなく、ファイナンスの観点から考えてそうなるのです。その力を行使され続けたら
日本は景気回復なんて望めません。ファイナンスでアメリカに、世界に立ち向かう
という姿勢があるのなら、まだしも、日本にそのような姿勢はありません。
 
 過去を振り返ると日本の経済の回復は、殆どアメリカの戦争のおかげでした。
日本もアメリカにベッタリである以上、軍産複合体だと考えて問題ないように
思います。
 そのように、考えると今、予定された戦争に向かって日本は政策を取って
いるのかもしれないと感じてしまうのです。日本も戦争をするための準備を
今着々としているのかもしれないと思ってしまうのです。

 それは考えすぎなのでしょうか。
皆さんはどのように思いますか???

本当に諦めなくてよかった(;^ω^)

2009 - 03/09 [Mon] - 15:11

 またまた、本当に久しぶりにブログを更新致します。
FC2のトラックバックのお題で「あきらまなくてよかったと思った瞬間」という
のを発見して、卒論作成の時のことを思い出したので書こうと思いました。

 卒業論文作成時、僕は本当に締め切りぎりぎりの日の昼近くに
なるまで完成していませんでした(; ・`д・´)
 その前日の夜などは、「もしかしたらもう提出できないかもしれない」
とか、「たった一ヶ月で卒論を書くなんて無理だったんだ」などなど自分の
計画性の無さに半ば呆れながら、ふて腐れて寝ようと思ってもやはり
卒論作成が頭から離れず、またパソコンに向かい、「合格でも不合格でも」
ここで出しておかないと絶対に後悔すると思い直し、またパソコンと
集めてきた資料と格闘するということを繰り返していました。

 実際提出し終わって、合格の書類が中央大学から届いた時には
本当に、あきらめずに最後まで粘って、ぎりぎりでも提出して良かった
と心から思いました。

 通信教育ならではですが、提出するもしないも誰も文句は
言いませんし、怒ってもくれませんので、自分の怠惰な心に
流されても、誰も止めてはくれません。

 でも、通信教育でも一緒に頑張っている仲間がいて
色々な方と知り合い、交流する中で、その怠慢な気持ちも
抑えられることが出来ました。

 「諦めなくてよかった」と思うと同時に、自分が立ち上げたSNSの
皆さんや、スクーリングで実際に知り合った方々、周りの応援、理解に
ここまでやってこれたということに本当に感動しました。

 今はLLMの為に英語漬けな毎日を過ごしていますが
これも通信教育で諦めなかったように、粘り強くときに怠惰な
心が出てきたとしても、また乗り切っていきたいと思います。

中央大学法学部通信教育課程 卒業証書到着

2008 - 10/11 [Sat] - 22:56

 卒業証書1卒業証書2

 本日、中央大学法学部通信教育課程の【卒業証書】が送られてきました☆☆☆
僕は18歳で高校を卒業してすぐ通信教育に入学したので、(いわゆる現役)
「卒業は4年でするぞ」と目標にして中大通信に入学しました。

 しかしながら、目標とは少し期間がずれまして、4年半かかってしまいましたが
なんとか卒業することが出来ました☆☆☆
 そして、中大からの最後の配達物である卒業証書が家に届きました。

 なんともいえない重みがある、と正直感じました。
色々な人たちに助けられ、迷惑もかけ、その中で手にした
【卒業証書】なので、重くないはずありません。
 周りにいた、たくさんの人たちのおかげでこうして卒業証書を手にすることが出来ました。

 もし、普通に通学課程で高校卒業と同時に何の目的意識もなく無難に入れるところに
入学し、卒業したとしたら、ここまで心に染みるような感覚はなかったと思います。
 通学課程ならば、なんとか入学すれば卒業できるのは当たり前といわれるような昨今、
僕は中央大学の通信教育を選んだわけですが、本当によかったと思います。
 
 卒業できることがあたり前ではない課程で、卒業できたことが本当に嬉しく
心にじーんときますし、又、卒業証書が非常に重く感じられます。

 ご支援くださった皆様、応援して下さった皆様、
このブログに来てくれた皆様、色々な方との関わりの中で得られた
この卒業証書は自分にとって本当の宝物になりそうです。

 大学卒業証書が宝物なんて言ったら、笑われてしまうかもしれませんが
僕にとっては間違いなく、中央大学法学部通信教育課程 卒業証書は宝物です。
 お付き合い頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 当ブログは近日、あたらしい目標に向かってのブログとしてリニューアルを予定しています。
中央大学法学部通信教育課程在籍の記録ではなくなりますが、次はLLMに向けての英語が
メインのブログになっていくと思います。しかしながら、
 【中央大学法学部通信課程SNS】は当方が管理・運営を務めて参りますので
その告知・運営状況の報告も随時致していきますので、【中央大学法学部通信教育課程SNS】も
引続きよろしくお願い致します☆☆☆

☆中央大学法学部通信教育課程9月卒業決定通知到着☆

2008 - 10/06 [Mon] - 02:56

卒業決定

 先日、中央大学から卒業決定の通知が届きました☆☆☆
正直、面接が散々だったので、どうしたものかと気になっていたのですが
合格したようで、非常に嬉しいです。

 当初の目標の4年より半年遅れの9月卒業となりましたが
自分としては本当に充実していた中大通信生活だったと思います。
まずはブログを書き始め、知り合いが出来、SNSを通してたくさんの知り合いができ
励まされながら、ここまでやってきました。
 きっと、本当に一人でやっていたら卒業なんて遠い夢のような
感じがしたに違いありません。しかしながら、皆さんに支えられながら
ここまでやって来ることが出来ました☆☆☆

 SNSが立ち上がってからというもの、こちらのブログは随分を手薄になって
しまっていましたが、それでもブログに遊びに来てくれるかた、拍手をくれる方も
いて実はかなりの励みになっていました。

 皆さん本当にありがとうございました☆☆☆
管理人のNORIの中央大学法学部通信教育課程の生活は
この9月の卒業を持って終了となりました。

 ブログは卒業しませんが、SNSの告知板として、
又、【中央大学法学部通信教育課程SNS】の管理人として
サイト及びブログは閉鎖せず運営は続けていきますので
これからも、皆さんよろしくお付き合い下さい☆☆☆

 本当にお世話になった皆様、心からお礼を申し上げます☆☆☆
次のステップは英語となりました。また、張り切ってやっていきます☆☆☆

 | HOME |  »

プロフィール

NORI

Author:NORI
 中央大学法学部通信教育課程を2008年
9月30日に卒業致しました。
 今からはLLMに向けて英語の学習とお金を
少しばかり貯めることに励むブログになると
思います。

 LLMプログラムの説明をしないといけないですね。LLMプログラムは法学部卒業した学生に対して認められる米国弁護士を取得するために用意されたロースクールプログラムです。
 1年という超短期です。海外の司法試験は受かりやすいと聞いてはいますが、純日本人の僕にとっては、もしかしたら日本の司法試験より難しいかもしれません(><)

 まだまだ、目標に向かってやっていきます☆☆☆
まずは英語をもっと、もっと励みながら、仕事も
しながら上手く乗り切っていきたいと思います。


ブログ(blog)ならFC2





人気blogランキングへ





無料レンタルサーバー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSリンク

中央大学法学部通信教育課程SNSの御案内

【中央大学法学部通信教育課程SNS】に是非ご登録下さい。 新規登録は下記アドレスから出来ます。
☆新規登録☆
http://lawstudy.sns.fc2.com/
 卒業目指して楽しく、新しい友人、知人と勉強してみませんか☆☆☆ 【中央大学法学部通信教育課程SNS】をよろしくお願いします(´▽`*)

ブログ内検索

知識の習得は読書から

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。