中央大学法学部通信教育課程を卒業した管理人が システムの分かりづらい中央大学通信教育について 実際の体験、学習の仕方を書いています。もう卒業したので次のLLMという目標に向かってのことが中心のブログとなります。

  法学部の為の勉強ブログ(LLMを目指すブログ)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 通信教育課程日記 > ホワイトカラー・エグゼンプション  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトカラー・エグゼンプション

2007 - 01/11 [Thu] - 22:46


 ホワイトカラー・エグゼンプションなるものが日本にも
導入されようとしている。
 企業側では、これを奨励して導入を急いでいる。
さて、この制度は良いものであろうか。

 NORI自身は、この制度は有用なものではないと感じる。
推進派の言い分として「7時間かかる仕事を4時間で終えたら残りの
3時間は自分の為に使える」「仕事を効率的に終わらすように個人が
工夫し、それが生きが、やりがいに繋がる」「強い社員が出来る」
と様々な良い効果をうたっている。

 しかしながら、今日の社会の状況を見たらどうだろうか?
サービス残業といわれる言葉もあるほど、無償で働くサラリーマン
はたくさんいるではないか。
 また、残業の多さから言って、上記にしたような「3時間は
自分の為に使える」というようなことは殆ど皆無に等しいであろう。

 明らかに、企業が社員を奴隷のように使う光景が
思い浮かべられるではないか。
 
 「飴と鞭」という言葉がありますが、今日の状況は「飴」など
全く見えないのにも関わらず、よく仕事をしているのではないの
でしょうか。又、「飴」もなく誰が、この制度によって生きがい
なんて見つけるでしょうか。
 かなり疑問です。

 皆さんはどう思われますか。
NORIはこの制度には反対です。


 

スポンサーサイト

この制度は

公務員の方に適用する分にはよし。
ただ民間にはどうかというと、NORIさんの言うとおり反対すべきかと思います。
ただでさえサービス残業が事実上黙認されている中、この制度が成立すれば、
それは国家がサービス残業を公認したことと同じことになります。
この制度を推進している人々は、おそらく民間企業というより労働基準法にしっかり守られている公務員の方々を基準にしているのでしょう。

藤響さんへ

 こんにちは藤響さん。
お久しぶりです。コメントありがとうございます(´▽`*)
最近はいかがお過ごしでしたでしょうか。

 民間企業はその体質からこの制度を
採用したいと考えます。つまり企業は
利益の追求を究極の目的としますから
ONとOFFの境目を曖昧に出来る
この制度は企業にとっては願ったり叶ったりの制度でしょう。
それによる過労死などの問題の責任所在まで
曖昧に隠すことが出来ると考えられます。

 公務員の方に適用するのも頂けないと思われます。
最近不祥事を取り上げでいますが、大半の公務員の方々は
良くやっています。
 本当に陰湿でえげつないことをしているのは
上のほうの方々です。

 公務員は民間に比べて守られている・・・
不平等だ・・・などたくさんのことが挙げられていますが
公務員が厚遇なのは分かっていたことではありませんか。
特に今の団塊世代の民間に就職した方で、公務員に
対して文句を言う方がいますが、その彼らが若かった時代
公務員と民間企業の給与の差はかなりありました。
又、公務員は人も足りていなく、募集をかけていましたが
民間との給与の差に公務員は見向きもされておりませんでした。

 確かに税金の無駄遣いは大変な問題でありますし
是正していかなければならないのは言うまでもありませんが
見せしめのように公務員批判ばかり繰広げるのもいかがなものか
と感じます。

 そもそも、何故民間と公務員を平等にしないといけないのでしょうか。
それを突き通したら資本主義ではなく、社会主義ではありませんか。
職業選択の自由がある以上、どの仕事が良いのか、又、優劣があるのは
当然のことではないでしょうか。
 
 私服を肥やすような恣意的な公務員の税金の無駄遣いは
許すべきではありませんが、行き過ぎた公務員批判派いかがなものかと
個人の考えでは思っています。

 長くなってしまいました。

言葉が足りませんでした

別に公務員批判をしているつもりは無いのです。
NORIさんの言うとおり、多くの公務員の方々はよく働いてらっしゃるようです。
世間にはお上批判をして食べているような方々もいますが、
自分もあまりそういう方々はあまり好きではありません。

このような重要な事は、段階をおって漸進的かつ慎重に進めていくべきであり、
何も急いで制度化していく必要はない。
やるならやるで、まず身内(公務員)に使ってみてから考えたほうがいいのではないか。
何より公僕がまずこうして犠牲になる姿を見せなければ、
格好のお上批判の種になるし、国民感情としても納得しないのではないかと思うのです。

藤響さんへ

 コメントありがとうございます。
どうも、こちらこそ言葉が上手く伝わらなくて
すみません(;・∀・)

 ブログのコメントって難しいですね。
僕自身この、公務員批判が激しい中で
その批判はおかしいと思うところが
ありましたので、書きました。

 申し訳ありません。
コメント頂けて本当に勉強になり
刺激になり、嬉しく思っています。

 また、是非いらしてくださいね。
僕も言葉選びに気をつけて
せっかく作ったこの場所で
議論(?)が出来たらと思っています。

 本当にいつもコメントありがとうございます☆☆☆
 

こちらこそ

これからも、いろいろ教えてやってください。
またよろしくお願いします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nori12nori12.blog25.fc2.com/tb.php/140-f83dc72d

 | HOME | 

プロフィール

NORI

Author:NORI
 中央大学法学部通信教育課程を2008年
9月30日に卒業致しました。
 今からはLLMに向けて英語の学習とお金を
少しばかり貯めることに励むブログになると
思います。

 LLMプログラムの説明をしないといけないですね。LLMプログラムは法学部卒業した学生に対して認められる米国弁護士を取得するために用意されたロースクールプログラムです。
 1年という超短期です。海外の司法試験は受かりやすいと聞いてはいますが、純日本人の僕にとっては、もしかしたら日本の司法試験より難しいかもしれません(><)

 まだまだ、目標に向かってやっていきます☆☆☆
まずは英語をもっと、もっと励みながら、仕事も
しながら上手く乗り切っていきたいと思います。


ブログ(blog)ならFC2





人気blogランキングへ





無料レンタルサーバー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSリンク

中央大学法学部通信教育課程SNSの御案内

【中央大学法学部通信教育課程SNS】に是非ご登録下さい。 新規登録は下記アドレスから出来ます。
☆新規登録☆
http://lawstudy.sns.fc2.com/
 卒業目指して楽しく、新しい友人、知人と勉強してみませんか☆☆☆ 【中央大学法学部通信教育課程SNS】をよろしくお願いします(´▽`*)

ブログ内検索

知識の習得は読書から

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。